さて、そろそろ目醒めますか。


by m051643g
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

キョウハク。

一体、何が「キョウハク」だったのだろうかとずっと考えている。
このエントリを書くことさえも「キョウハク」にあたるのかもしれない、とわかっていながら。


「脅迫/強迫」は何だったのか。
あたしの存在そのものか。
だって、あれが、「あたし」だもの。


覚えていないことが、きっと多すぎる。
無意識に、無配慮により傷を抉ったことを知った時点から。

「キョウハク」だと言われようと、あたしの贖罪の方法はそういうことしか思い付かなかったんだ。


それでも、あのときと気持ちは変わっていない。
あたしは生きる。そして、死ぬ。
ひとりじゃない。


何度も同じことを伝えたい。
それが、それすらも、もう「キョウハク」なのか……。
[PR]
# by m051643g | 2007-07-23 21:08

狂人、とは。

あたしのバイブルに「狂いたいと願って狂えるものでもないだろうし」といった感じの台詞があった。


ずっと同じ疑問を考えている。
もう11年。
早熟な12歳の少年の年齢を10以上越えてなお、同じことを。

「だけど、狂いたいと願って、狂ったのかもしれない。ここから、逃げたい、と」


さてはて、「狂いたい」と願って、狂った者は本当の「狂人」と言えるのか?
[PR]
# by m051643g | 2007-07-13 19:08

幸福な病。

思えば、全部、とまではいかないにしろ、多くのことは自分の望んだ通りになった。

これは、幸福な病なんだ。
この状況を選んだのは誰に言われるまでもなく、自分。


バイブルの(自分の、じゃないが)冒頭部分の長文を読んでいると、安心する。
[PR]
# by m051643g | 2007-07-12 02:20 | moblog

アメ、アメ、アラシ。

一昨日から、昨日にかけての、雨というか大雨というか、ところにより嵐?みたいなのは結構すごかった。

まぁ、渇水の危険域に入ってる松山、これが恵みの雨となればいいんですが。
嵐→恵みの雨、恵みの雨=嵐、ってのも何か変な話。


ま、もうすぐまた東京に帰る(逃げる)けどねw
今回は、一応かなりの真剣度で帰らなければならないわけですが、全く勉強できていないという罠(限りなく「してない」に等しいorz)。
しかし、前回2週間いて、それでも結構ばたばたして、今回は1週間で、大丈夫なのか。。。
前回、やり残したことはできるのか。。。




どうでもいいけど、昨日目が覚めたら、


 私は「真実」を知らない。

 私は、悲しい。
 ただ、それが悲しい。

 この2文こそが本当に悲しい。



とかいう文章が頭の中にふっと浮かんできて、「何の冒頭だったかなー?」とか思ったけれど、いや、結局、何の冒頭でもないよ。
「YESTERDAY」現象かとか思ったけど(おこがましいorz)。
[PR]
# by m051643g | 2007-07-03 14:37

メリーベルになりたい。

『ポーの一族』を無性に読み返したくなったけれど、東京の家にあるので、代わりに『風と木の詩』に手を出したら、序章で力尽きた。

どうでもいいけど、『風と木の詩』よりも『トーマの心臓』にエロスを感じます。
[PR]
# by m051643g | 2007-06-28 20:59

本当に 何も無かった

火曜の朝から実家に戻っています。
某マイミクさんに言ったけれど、このブログ、東京にいるか松山にいるかを報告するためだけになりつつあるような……。

それはさておき、いい加減、東京⇔松山の往復に疲れて参りました。
肉体的にも精神的にも。

松山が水不足に陥ったら、あたしは東京へ逃げます。
と、いうのは、こないだ来松して、高校へ大学説明訪問をする案内をしたY田先生の案ですがw


で、本当に東京では何も無かった、な、と。

まず、レジュメ。
作ったつもりで上書き保存して、ウェブメィルにアップして、当日院生室でプリントアウトしようと思ったら、上書き保存されてないバージョンが出てきて……。
愕然。
まぁ、前日に作ったものだから、口頭で説明もできるけれど、何という体たらく。
グローバリゼーションしたゼミにある意味助けられましたよ、あまり深く突っ込まれなくて。

……家に帰って恐る恐るファイルを開いてみたら、ちゃんと完成版が残っていたので良かったけれど。
もう、ウェブを過信しない!特にうちの大学のウェブシステムは!


あと、学会があるから滞在期間延長したのに、2日とも学会に行けずorz
……今回は、「お母さんがあなたの一番好きな食べ物を作ってくれます」or「三ツ星シェフが腕によりをかけてステーキ作ってくれます」の選択だったのに。
親(Aさの先生)に合わす顔がないorz orz orz
いや、「関東社会学会」のくせして南東北で開催されるのがいけないと思います(責任転嫁)。


で、相変わらずSとMちゃんとご飯食べてカラオケして、ちょっぴり軽蔑されたりしながら(一応、信頼は取り戻したが)、大好きなお姉さまの個展と、薬が切れた皮膚科を諦め、ばたばたしながら実家に戻る、と。
別に、軽蔑された方面でも、何も無かった、のにね。ただの自意識過剰自意識過剰。
…………この自意識過剰をどうにかしてくれ、ほんと。


あと、何とも言いようのない話を延々と電話で聞かせてしまった友人。
しんどくなかったかな?少し心配しています。すみません。
[PR]
# by m051643g | 2007-06-24 21:45

世界中 何も無かった

今朝までは。
レジュメのかけらが。

と、いうわけで、今朝、東京に帰ってきてから、レジュメ作成ですよ。
明日の(もうすでに今日)。

…………またコピペレジュメかよorz

さて、資料作ったら、寝ますか。
最近、稼動できる時間が6時間くらいなんで。


そんなわけで、また東京に帰ってきております。
[PR]
# by m051643g | 2007-06-05 00:45

Re:kaeru

まぁ、もうとっくに松山に戻っているわけですが。

今回の東京行きの目的というか予定は、

・就職活動試験
・夏用仕事着(つまり平たく言えばロリータなお洋服)購入
・東京の病院に通院
・Mちゃんとご飯
・余裕があれば皮膚科に通院
・ゼミ出席

以上、時系列的に並べてみたけど、結果。

・就職活動試験→起きられなくて受験できず。
・東京の病院に通院→起きr
・Mちゃんとご飯→20分遅刻。ご飯後……。
・余裕があれば皮膚科に通院→ご飯後の……の所為で余裕がなくて起きr
・ゼミ出席→休講(たぶん麻疹の所為ではないと思う)。
なので、
・夏用仕事着(つまり平たく言えば自分の好きな安価ではないお洋服)購入→次回に見送り。


遊ぶことしかできないと激しく落ち込みますね。後遺症的に。


ところで、ご飯後の……。

・ガンバランスDEダンス
・風の未来へ
・ドリーム・シフト
・Yes,I will...

などなど全部わかる方がいたら、縁を切r仲良くしてください。今まで以上に。
[PR]
# by m051643g | 2007-05-28 21:27

kaeru

明後日の朝から、火曜の夕方まで東京、帰る!

「行く」んじゃなくて「帰る」んだ!

松山にいるより、きっと、いい。
たぶん。

名目である試験は、気持ち的に投げてるけどね。
[PR]
# by m051643g | 2007-05-17 01:16
地元で見ようが、東京の自宅付近で見ようが桜は桜。

それでも、あたしは断然、東京の桜が見たい。大学の桜が見たい。

そんなわけで、今回は東京で撮った桜写真です。

d0071228_21553563.jpg

卒業式の日の近所の桜。

d0071228_21571534.jpg

入院していた病院の桜。外来受診に行ったときに撮影。

d0071228_2159314.jpg

同じく入院していた病院の桜。上の写真と同じ日に撮影。下の赤いのはボケの花です。

d0071228_2213092.jpg

通りかかったお屋敷のしだれ桜。夕方に撮ったので薄ぼんやり。。。まぁ、これはこれで、風情が、ある、か、な?

d0071228_22275235.jpg

大学へ行く道のりにある桜。

d0071228_22294183.jpg

上の木と同じ場所の桜。たくさん撮ったものの中から1枚が選べないのが悪い癖だねぇ。

d0071228_22315276.jpg

うーん。見事に。

d0071228_2251892.jpg

大学で花見をやる下見に来たときに撮った桜。この時点が限界だったなぁ。
で、どうやらものすごく煽りで写真を撮るのが好きみたい、あたし。

d0071228_2275758.jpg

過去にうちの大学に在学していた方が長野パラリンピックで金メダルを取った記念に植樹された桜だそうで。

d0071228_229301.jpg

上の木の、まぁ、隣にあった桜。さて、ここはどこでしょうねぇ。

d0071228_22243664.jpg

実は中々のお花見ポイントだったってことを知った院生3年目の春。


d0071228_2239268.jpg

悪足掻きの大学お花見敢行。
d0071228_22395956.jpg

帰省当日の平日の昼間から、大学の中で1本だけ遅く咲く、一番きれいな、いちばんあたしが大好きな桜の木の下で。
若いコの目なんか何のその(しかもあたしの花見の相方は大学中退者www)。
d0071228_22414820.jpg

遅く咲くから、ギリギリまで待ったけれど、まだ五分咲き程度。悲しいかな。

今年こそが本当の最後なのに。
[PR]
# by m051643g | 2007-05-05 22:45