さて、そろそろ目醒めますか。


by m051643g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

何にもない。

期日は迫りつつあるというのに恐ろしいほどやる気が出ない。
1日くらいなら、眠って「リセット」って割り切れる。
2日続くと……ここでどうすべきか分からなくなる。
やる気がなくても、「作業」だと思ってこなすべきか。
それともさっさと見切りをつけて、明日以降に託すべきか。

「あなたの『修論書きたい』は『ダイエットは明日から』と一緒だ」と言われたことがある。
事実、だと思いもする。

真実はともかく事実で間に合わせるしかなくて、つまり、これが事実であり、真実である。
リセット、リセット、リセット……デリート。


全く、自己憐憫に浸ることほどタチの悪いこともない。

「だから、これが事実ってやつさ」


真実ほど残酷なものはなくて、だから事実も残酷なんだって。


全く、迷惑だ。
周囲の過剰な諦めにも似た許し。
……甘えて、しまいそうになる。否、すでに甘えている。


嗚呼、もうほんとに自己憐憫に浸る自分ほどタチの悪いこともない。
そして、「自己を軽蔑する人間は高慢な人間にもっとも近い」ってね。


全く、どの足から動かせばいいか考えすぎてもがくムカデのようで、傷つくことだけはとっくの昔に一人前で、自分の言葉は何一つ持っていない。


恐怖に硬直して動けなくなるよりも、動いた方がいいのはわかっている。
それでも、とりあえず、リセット。
ムカデ競争は苦手だ。
あんまり繰り返しすぎるとデリートになるよ、っていう「警告」は頭にかすめつつ。
まだ「宣告」じゃない。


嗚呼、もうほんとにいやになってきた。
[PR]
by m051643g | 2007-11-09 02:39