さて、そろそろ目醒めますか。


by m051643g
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【花の記憶】ルーツ。

あたしは高校を卒業するまでずっと松山で暮らしてきましたが、1度だけ引越しをしたことがあります。
とは言っても500メートル圏内なのですがw
引越しをしたのは、家を建てた小学校5年生のとき。

最初の家で10年。
今の実家で8年。
東京で転々としながら6年。

今の実家に住んでいた時間より、最初の借家に住んでいた時間の方が長いけれど、最初の家に住んでいた時間よりも、その後生きてきた時間の方が長いのだなぁ。
……そんな無意識か、最近、実家に帰るたびに一番最初に住んでいた借家の周りに行きます。

畑ばっかりだったのに、完全にきれいな住宅地に生まれ変わっている。
そう言えば、あたしが地元に帰るたびに借家周辺を歩くようになったのは、その畑や田んぼの地主のおじいちゃんが夢に出てきてからだった。
おじいちゃんは、もう農業はできないんだろう。まだ生きていらっしゃるのかな。
小さい頃は遊んでくれた土の独特の匂いのするしわくちゃの手を持ったおじいちゃん。
白湯を飲ませてくれたおばあちゃん。

どんなに松山を嫌い、東京を愛し、帰ることを嫌がっても、あたしのルーツはここにしかない。


2月に帰ったときに撮った写真です。
d0071228_22345652.jpg

近所にある古いお屋敷の、おそらく桃です。
あまりにきれいだったのでアップでも撮ってみました。
d0071228_22362026.jpg


小さな頃は一緒に遊んだこともある女の子(今は何をしているんでしょうね)のお家の、おそらく沈丁花です(……自信がない)。
d0071228_22392763.jpg


スーパーに買い物に行く途中のお家にあった花です。
d0071228_22432049.jpg

可愛らしかったので思わず。アップも。
d0071228_22441478.jpg


実家の近くのすみれです。まるで蝶々が止まっているみたい。
d0071228_2241332.jpg

[PR]
by m051643g | 2007-04-07 22:47 | 花の記憶